アーティストの中身を深堀りするメディア

FEATURE

COLUMN

いちやなぎにとっての「芸術」のNAKAMI

芸術の中身とは実のところなんやいな。 考えても考えてもその答えは出てこない。 振ってみても叩いてもうんともすんとも云わぬ。 畑から生まれたお野菜と違って腹を満たすことはないし、母から子へ伝わる確かな愛情とも違う。 目の前 […]

pinokoにとっての「人生」のNAKAMI

私にとっての人生の「NAKAMI」とは 生きる意味ってなんだろう?そう考えることが度々ある。私のSNSには、リスナーさんからの悩みや相談、愚痴などがよく送られてくる。それは恋愛や人間関係の相談であったり、「自分の生きる価 […]

colormal Gt/Vo.イエナガリョウにとっての「ジャズマスター」のNAKAMI

僕が初めてギターを手にしたのは10年と少し前。高校の軽音楽部で幾度となくコピーバンドを経験し、大学生になってからは自分で曲を作りたい気持ちでいっぱいに。その為にも、まずは初心者用のものから「これぞ自分」と思えるようなギタ […]

blondy Gt/Vo.オクノリクにとっての「向き合うこと」のNAKAMI

僕にとって向き合うことの「NAKAMI」は、一つ一つに思いやりを持って素直になることやと思ってます。 僕はblondyというバンドで曲を作ってます。 今は弾き語りで持ってって、それをみんなで一からアレンジしてます。 一か […]

sooogood!にとっての「芸術」のNAKAMI

わたしにとっての芸術の「NAKAMI」音楽、ファッション、写真、マンガ、小説、絵画、映画etc.といった芸術の本質は、誰かに認識してもらうということだと個人的に考えています。 誰にも発信せず、ひとり、自分だけのために存在 […]

moekiにとっての「北海道」のNAKAMI

私にとって「北海道」のNAKAMIとは愛に溢れた家族のようなものです。生まれてから今まで北海道に住んできて、北海道という地が日が経つにつれて家族のような存在になってきています。悩み事を飲み込んでちっぽけなものにしてくれる […]

Easycome Dr.johnnyにとっての「ドラム」のNAKAMI

僕にとってドラムの「NAKAMI」 数ある楽器の中でも極めてシンプルでアナログな存在であるドラム。僕は今年で32歳。初めてドラムのイスに座ったのは15歳。人生の半分、ドラムと過ごしてきた。始めたての頃は、夢中で好きなアー […]

marsh willow from lo-key designにとっての「音楽」のNAKAMI

僕にとって音楽の「NAKAMI」は僕の人生そのものです。僕は幼少期から親の影響で音楽に興味を持っていました。 幼稚園児の頃からおもちゃのカラオケで歌ったり、洋楽にカタカナをふった歌詞カードを母親に作ってもらって歌ったりし […]

ego apartment Ba.Dynaにとっての「脳心」のNAKAMI

題名の「脳心」は造語です。 突然ですが、ふと疑問に思ったことがあります。「心は脳にあるのにどうして胸が痛くなるのだろうか」と。そこで思いついたのが「脳心」。よくわからんですね。 はじめまして。ego apartment […]

転売ヤーについて

みなさん、お久しぶりです。YUTOです。この度、新しく「NAKAMI」というメディアが始まりました。 アーティストの中身を丸裸にするようなインタビューだったり対談を行う。そんなコンセプトのもとで始まったわけですが、 まず […]